qrcode.png
http://www.soyokaze946.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

そよかぜのブログ

 

そよかぜのブログ

そよかぜのブログ
フォーム
 
D-CATの任務で北海道胆振東部地震の被災地支援に入らせて頂きます
2018-09-25
北海道胆振東部地震が発生して約3週間が経ちます。厚真、安平、鵡川や札幌、北広島に大きな被害が発生し、北海道中が停電になる等、北海道全体が被災した自然災害となりました。
被災地には様々な支援が必要な状況です。弊社でも何ができるか?、北海道内での災害に出向かないでいるのは如何か?などと誰もが口々に話していました。
その中、北海道ホームヘルプサービス協議会より「福祉救援活動の職員派遣」の依頼がありました。当然支援に行くことは意思決定しましたが、現場の日々の介護サービス提供に向かうことを考えれば人員をどのようにできるか?そこで、シフトに影響しない弊社社長と部長が二名で出向くことにしました。
それを社員に伝えると、社員の誰もが派遣に行くつもりでいる。全体でシフト調整することで支援に行けるとの話しがあり、全体で支援に入ることにしました。
今回の依頼は「北海道災害派遣ケアチーム(D-CAT)」での活動です。厚真町の避難所に3名一組のチームで2泊3日の支援に入ります。弊社は2チームの支援体制で、9月24日から任務に当たります。
私達介護専門職ができることは人的支援。そよかぜの介護で精一杯、避難所にある福祉ニーズに応えていきます。
 
【職場内研修】利用者様の立場で活用する福祉用具を学びました
2018-09-25
いつもお世話になっている「フロンティア釧路営業所」の「村上智美様」を講師に、利用者様の立場で活用する福祉用具を学びました。
「ご自身の力でベッドから起き上がれなくなった時どうしていますか?」村上先生からの問いかけから研修会が始まります。
本日使用する福祉用具は「スライディングボード」「移座えもん」「トレイジースライドシート」「マスターベルト」「スライディンググローブ」などなど。活用できる様々な福祉用具があります。
デモンストレーションを参考に実践的な研修を行いました。
最近は介護ロボットも出てきていますが、私達介護の技術に効果的な福祉用具を活用することで、介護の可能性は広がるのではないでしょうか。
今日の学びは早速実践できる内容でした。
フロンティア様、村上様ありがとうございました。
 
介護も看護もケアマネも~専門職はアスリート! ストレッチをしました(^^♪
2018-07-04
よく「何事、身体が資本」って言いますが、心身の状態が単なる身体の健康だけではなく、物事の受け取り方や解釈の仕方、更には自分の体験の質にも影響があるといいます。
介護も看護もケアマネも…対人援助に係る全ての専門職は「心身の状態」をいかに整えるかが大切だと思います。
専門職(プロフェッショナル)ならば、対人援助する前の準備の質が何よりですね。
心身の整えにつながる一つとして、ストレッチ講座を開催しました。
呼吸意識しながら身体をストレッチしてくと、身体が伸びる感覚以上に心が落ち着く感じがしました。
これは時々するのではなく、毎日することで意味がありそうですね。
あなたの心身の状態はいかがですか?
他の人や他のことに囚われて心身の状態が乱れていませんか?
呼吸を整え、身体をストレッチしながら、自分の心身と対話してみませんか?
 
糖尿病の利用者様へ美味しい食事を!~調理実習です。
2018-03-23
訪問介護において生活支援サービスの一つとしてお食事の準備が一つのサービスになっています。
前回と同様に、糖尿病の方への美味しいお食事の提供のための調理を実習しました。
今回新たなプログラムとして、スタッフ全員が事前に献立を作成します。当然カロリー計算をしてみて、事前にその献立とカロリー計算が適切かどうかを添削してもらいます。自ら考える学びはとても有効です。
そして、その中から数点のメニューを実際に調理してみました。
メニューは「豚肉のショウガ焼き」「野菜の肉巻き」「野菜たっぷりのぶっかけうどん」など様々なメニューです。
美味しさと食べやすさはもちろん、お客様のお身体にも配慮した食材や調味料、また調理方法を考えながらの調理です。
いつもながら、皆さん和気あいあいながらも真剣な取り組みでした。
 
訪問介護は身体介護と生活支援があります。生活支援にはお食事の準備もあります。そう考えると、お料理ができないと訪問介護の仕事はできない!…と、お思いの方もいらっしゃるのでは?
決してそんなことはありません。仕事に就いてからお料理を覚えた社員もいます。
学んでやってもみて、成功と失敗を繰り返した経験でできるようになればいいのです。
 
そよかぜのクリスマス
2017-12-25

リビングそよかぜにご入居されている皆さんと一緒に、少し早めのクリスマスをお祝いしました。

厨房の皆さんが腕を振るったお料理を頂きながら、おしゃべりしたり、歌を唄ったり…和やかな一時を過ごしました。

 

株式会社そよかぜ
〒088-0606
北海道釧路郡釧路町中央4丁目1番地1
TEL:0154-65-1339
FAX:0154-65-1331
email:info@soyokaze946.com

────────────
訪問介護
訪問入浴
居宅介護支援
サービス付き高齢者向け住宅
────────────
023395
<<株式会社そよかぜ>> 〒088-0606 北海道釧路郡釧路町中央4丁目1番地1 TEL:0154-65-1339 FAX:0154-65-1331